仕上がり見本


納品見本です

スナップブックではスキャニング時の色を「自動認識」「カラー」「グレースケール」「モノクロ」の4種類の中からお選びいただけます。ご依頼される本の種類によってご指定ください。
※ご指定のない場合は自動認識になります。※一度のご依頼分はすべて共通のカラー指定になります。


カラー指定の色見本

画象をマウスで右クリック(Macの場合はしばらくクリック)して、「対象をファイルに保存」のメニューを実行してください。

自動認識
自動認識 自動認識 自動認識 カラー、グレー、モノクロをスキャナーが自動で読み取ります。表紙スキャンを選択された場合ですと、表紙はカラーで、本文はモノクロまたはグレーで認識されます。しかし古本もしくは紙の色が濃い場合、スキャナーがカラーと認識する場合がございます。
カラー
自動認識 自動認識 自動認識 全ページをカラーで認識します。写真の多い本などにおすすめです。しかし活字部分もカラーで認識するため、可読性が落ちる場合がございます。
グレー
自動認識 自動認識 自動認識 全ページをグレーで認識します。表紙オプションのない、基本サービスのみの場合のコミックスなどにおすすめです。小説などの場合は活字の可読性が落ちる場合がございます。
モノクロ
自動認識 自動認識 自動認識 全ページをモノクロで認識いたします。小説・論文などの場合におすすめいたします。活字の可読性はもっとも高くなります。
表紙オプションを選択されない場合のトップページ
自動認識 基本サービスのみのご注文ですと、本の箱、ハードカバー、化粧カバー、帯、厚紙部分などは取り去られます。書名のわかる内扉が先頭のページに配置されます。
ファイル名、OCRオプションを選択された場合の本文
自動認識 ファイル名を変更することでデータの管理が容易になります。OCRをかけることで。文字情報を認識できるようになります。




このページのトップへ